市販のUSB充電器を使用した、Sony Reader PRS-T2の充電方法

まず結論から書いてしまうと、
PRS-T2は通常のmicroUSBケーブル(付属のケーブル含む)と一般的なUSB充電器では充電できませんが、
100円ショップ等で売っている「充電専用microUSBケーブルで充電できました」という話です。

いいねぇPRS-T2。あんたはいい。(スレッガー風。読み飛ばしていいです)

先日PRS-T2を発売日に予約購入しました。
製品レビューは色んな所で書かれていますので当ブログでは割愛しますが、総評としては「優れている」と言えます。
寝る前の読書の習慣もなかったですが、PRS-T2購入以後はほぼ毎日LEDスタンドつけて読書しています。

モノ・カネ最小限の充電を目指す

さて当ブログでは、充電に関する話題に絞って語りたいと思います。
SonyらしくPS3リモコン同様、今回も一般のUSB充電器+USBケーブルでは充電できません。
Sonyより公式にReader用充電器が発売されているので、お金さえ掛ければ楽に解決できます。
ただ私達の一般的な感覚としては、
「リモコンや電子書籍端末のような製品ごとに充電器なんか買うのは金かかるし、何よりも邪魔。できれば1つにまとめてくれぃ。」
が大勢ではないでしょうか。

PS3リモコンとは違うのだよ、PS3リモコンとは!

PS3リモコンの時には充電器に起因する問題でしたが、今回のPRS-T2では、USBケーブルに違いがあるようです。
その原因は、Softbank等の3G携帯と同様なのかな、と個人的に思います。
どういう事かというと、携帯付属のUSBケーブルで携帯を充電する際、USB充電器で出来なかった経験を持っている人もいるんじゃないでしょうか。
PCにつなげれば充電できますが、USB充電器ではできないのです。
× [USB充電器]―[USBケーブル]―[3G携帯]
○ [PC]―[USBケーブル]―[3G携帯]

実は結構使える充電専用ケーブル

理由は、付属ケーブルのように充電・データ共用のUSBケーブルの場合、PC経由(しかも要ドライバ)でなければ充電がされません。
しかし充電専用USBケーブルの場合、そもそも通信用のピンがないため、充電できるのです。
× [USB充電器]―[充電・通信USBケーブル]―[3G携帯]
○ [USB充電器]―[充電専用ケーブル]―[3G携帯]

PRS-T2の場合も同様で、結果は以下のとおりです。
× [USB充電器]―[充電・通信USBケーブル]―[PRS-T2]
○ [USB充電器]―[充電専用USBケーブル]―[PRS-T2]


以上、100円で解決する(かもしれない)方法を説明してきましたが、
最も、この解決方法は確実ではありません。百均のUSBケーブルも仕様が同じかどうかわかりませんし、確証がもてません。
個人的な「やっみたら出来ました」程度の経験談だと思って読んでいただけたらと思います。失敗しても100円ですし、またmicroUSBであれば他にも使える用途があるかもしれません。

なおPS3リモコンに関してはこの方法をもってしても充電できません。
USBホストコントローラーの認証が必要とかで、PS3や公式充電器以外の機器としては、PCやTV(USB端子のある機種)に繋げる必要があります。Regzaなんかで充電できたという情報がチラホラと散見されます。ちなみに当方は、親が観ているPanasonicのコンパクトTV(BV-300)につないで充電しています。
いやぁ〜Sonyさんは毎回充電において我々に高いハードルを用意してくれるわけですが、Sony製品を使う者に課される試練と受け止め、前向きにブログに書き綴って参りたい所存です。

Google Public Dataを使ってみました。
各国経済比較

X軸:Gross Domestic Product(GDP
Y軸:GDP growth rate(GDP成長率)
サイズ:人口

iOS5.0を入れたiPad 1G(初代iPad)のマルチタスキング・ジェスチャーの有効化(結論:出来ました!) - Enable multi-tasking-gesture in iOS5.0 on iPad 1G with no-jailbreak(result: successful!)

注意:iOS5.01について

長らく更新が遅れておりましたが、当記事はiOS5.0時点での解説をしております。
iOS5.01では、標準でマルチタッチジェスチャーのOn/OffがiPad設定内から可能となりましたので、
リスクを犯して当記事を実践する必要性はありませんので、ご了承ください。

前置き

当ブログの主旨は「Jailbreak(脱獄)なしでiPad(しかも1G限定)をマルチタスキング化する」という、非常にニッチなものです。
従って、「Jailbreakすりゃいいじゃんww」とか「iPad2なら楽勝ですよ( ̄ー+ ̄)」といったご指摘はご遠慮くださいw

今回は、前回の記事でコメントを下さったtakayuki様、DJ夜鬼様からのご教授の元、解決した経緯があります。
懇切丁寧にご説明をいただいたので、ここに正式に解説いたしたいと思います。
ほぼ完全にDJ夜鬼様からの引用ですww
また、同氏らからのご指摘にもありますが、”自己責任”にておねがいいたします。

手順

1.iPadは電源長押しで完全に息の根を止めといてください

2.下にアクセスしてzipファイルを入手してください。

3.入手したら適当な場所に解凍。

4.redsn0wなるアプリケーションが出来ますので迷わずポチって下さい

5.するとDFUモードに入れる様に促されます。

6.jailareakボタンと同時位に先程息の根を止めたiPadをDFUモードに入れる。
  (画面上にも案内が出ますのでそれを見ながらでも大丈夫です)

DFUモード入れ方

  1. 電源ボタン3秒間押す。
  2. 電源ボタンはそのまま押しながらホームボタン10秒間押す
  3. 10秒経ってもredsn0wがiPadをDFUモードにあると認めるまでホームボタン押しっぱで、上手く認識出来たらiPad上にbootが走りますので暫く眺める。
  4. その時途中PC画面で[Install Cydia]のチェックを外し(これを外さないと脱獄してしまうので注意!)、[multitasking]のチェックを入れる。
  5. また暫し眺める。
  6. そしてリンゴマークが出て復帰したら出来上がりです。
    iPadの[設定]を開いてみてください。
  7. マルチタッチジェスチャーのON,OFF切替が有るはずです!

結果

いかがでしたでしょうか。既に、私含め、冒頭の2名の師、及び他ユーザーの皆様からも「できました!」という喜びの声が聞かれましたので、おそらく概ねうまくいくものと考えています。

最後に

ご協力をいただきました、DJ夜鬼様、takayuki様、本当にありがとうございました^^
おかげで、私含め、多くの方々が快適なマルチタスキングライフを楽しめると思います。この場を借りてお礼申し上げたいと思いますm(__)m

iOS5.0を入れたiPad 1Gで、iBackupBotを使ってマルチタッチジェスチャー(まだ出来ていません)

HOW TO: ENABLE IOS 5′S MULTI-TOUCH GESTURES ON YOUR IPAD
ここの記述にある通り、ipad1においても、Jailbreakによって実現する方法はあるようです。
なお私は脱獄していないため実践したわけではありませんので、トライの際には自己責任にてお願いいたします。

要は、
/System/Library/CoreServices/SpringBoard.app
の「K48AP.plist.」のファイル(?)を開き、タグ内に以下の変更を加える事で可能のようです。

multitasking-gestures

手順としては、iOS4.X期のiPadのそれと酷似していますね。

改めてiBackupBotに関する説明をしますと、
iBackupBotはiTunesによってバックアップされたバックアップファイルにXMLでの変更を加え、更にiOSデバイス(iPadiPhoneなど)にリストア(復元)する事により、強引にデバイスの設定情報を書き換えるツールです(「んな説明要らんわ」なんて言わないでw)。
即ち、Jailbreakによって設定を書き換える事が可能なのであれば、理屈的にはiBackupbotによってもそれは可能なはず…なのですが。
どうやらiBackupbotからは、先述の「/System/Library/…」が見えないのです。
別の箇所から対応しているのかな…という推測の元、テキスト検索なども試みましたが、力及ばず発見できませんでした。

なんか後一歩って感じなのに、もどかしい気持ちですね。
とりあえず現状知っていることは全て載せました。また分かり次第、随時続報をお送りします。

初代iPadにiOS5.0を入れた際の、マルチタッチジェスチャー対応の報告(結論:出来るようになりました^^)

訂正

当記事を書いた時点では解決策がわかりませんがんでしたが、その後解決されたので、以下記事にまとめました。
http://d.hatena.ne.jp/shukaido170/20111027/1319686835

出来なかった頃の記事

巷の情報では「xcodeを使ってマルチタッチジェスチャー化したiPad1をiOS5.0にすると、マルチ〜が無効になる」というもので、同問題についての確認報告をさせていただきます。
※ただしiPad2では可能なようです。

以前iPad1をマルチタッチジェスチャー化する手順を示した記事が結構反響ありました。
http://d.hatena.ne.jp/shukaido170/20110327/1301237506
コメントをお寄せいただいた方々への情報提供も兼ねて、iOS5の対応状況もここに報告したいと思います。

上記記事の手順通り勧めようとしたところ、以前使用したiBackupbotがiOS5に対応していない事がわかりました(当然ですが)。
iOS5.0と4.Xでは、バックアップファイルの拡張子が若干異なるらしく「それを読み込めない」旨のメッセージが表示されます。
そこでまず最新版iBackupbotをダウンロードします。
ちなみに私はCNETからDLしましたが、何処のサイトが安全なのか分からないため、「iOS5 iBackupbot」等でググッて自身で探してみてください。

インストールすると、iPadのバックアップファイルが読めるようになりますので、後は上記記事の通り実行しました。
.plistファイルも書き換え、iPadが自動再起動した後、マルチタッチジェスチャーを試したところ……反応しません。

う〜ん、アップグレード悩んでしまいますね。また裏技が見つかることを期待したいと思います。
それにしても、iPad2では正式に有効になったという事で、ビミョ〜に差別化してるんでしょうかw

以上、何か判明し次第またご報告いたします。

代替策

早速追記します。
iOS5では[設定]→[一般]の中に「AssistiveTouch」という項目があり、これをOnにする事により、ホームボタンを押さずにホーム画面を表示できるようになるようです。
Onにすると、右下(デフォルトで右下。変更できます)に丸いボタンが出現します。押すとホームやデバイスといったメニューが現れます。

さ・ら・に!
AssistiveTouchによって出現した「ホーム」をダブルタップすると、アプリ切り替え(以前の4本指スワイプに相当)が出来る事に今朝初めて気が付きました。

あぁ、そうそう。
Apple純正やLogicool等のホームボタン機能付きキーボードをお持ちの方は、ホーム2連発でアプリ切り替えできますw
やはりソフト上だろうとキーボード上だろうと、やはりホームボタンはホームボタンのままなようです(当たり前ですが……)。

(社)電気通信事業者協会の携帯電話・PHS契約者数を久々に更新しました。

特定サービス産業動態統計の広告業の媒体別売上高を更新

特定サービス産業動態 - 広告業の媒体別売上高
の2010年分を更新。
リーマンショック後、TVが少し持ち直したけど、他メディア広告は軒並み減少。
インターネット公告だけは下がる気配なし。