iOS5.0を入れたiPad 1Gで、iBackupBotを使ってマルチタッチジェスチャー(まだ出来ていません)

HOW TO: ENABLE IOS 5′S MULTI-TOUCH GESTURES ON YOUR IPAD
ここの記述にある通り、ipad1においても、Jailbreakによって実現する方法はあるようです。
なお私は脱獄していないため実践したわけではありませんので、トライの際には自己責任にてお願いいたします。

要は、
/System/Library/CoreServices/SpringBoard.app
の「K48AP.plist.」のファイル(?)を開き、タグ内に以下の変更を加える事で可能のようです。

multitasking-gestures

手順としては、iOS4.X期のiPadのそれと酷似していますね。

改めてiBackupBotに関する説明をしますと、
iBackupBotはiTunesによってバックアップされたバックアップファイルにXMLでの変更を加え、更にiOSデバイス(iPadiPhoneなど)にリストア(復元)する事により、強引にデバイスの設定情報を書き換えるツールです(「んな説明要らんわ」なんて言わないでw)。
即ち、Jailbreakによって設定を書き換える事が可能なのであれば、理屈的にはiBackupbotによってもそれは可能なはず…なのですが。
どうやらiBackupbotからは、先述の「/System/Library/…」が見えないのです。
別の箇所から対応しているのかな…という推測の元、テキスト検索なども試みましたが、力及ばず発見できませんでした。

なんか後一歩って感じなのに、もどかしい気持ちですね。
とりあえず現状知っていることは全て載せました。また分かり次第、随時続報をお送りします。