市販のUSB充電器を使用した、Sony Reader PRS-T2の充電方法

まず結論から書いてしまうと、
PRS-T2は通常のmicroUSBケーブル(付属のケーブル含む)と一般的なUSB充電器では充電できませんが、
100円ショップ等で売っている「充電専用microUSBケーブルで充電できました」という話です。

いいねぇPRS-T2。あんたはいい。(スレッガー風。読み飛ばしていいです)

先日PRS-T2を発売日に予約購入しました。
製品レビューは色んな所で書かれていますので当ブログでは割愛しますが、総評としては「優れている」と言えます。
寝る前の読書の習慣もなかったですが、PRS-T2購入以後はほぼ毎日LEDスタンドつけて読書しています。

モノ・カネ最小限の充電を目指す

さて当ブログでは、充電に関する話題に絞って語りたいと思います。
SonyらしくPS3リモコン同様、今回も一般のUSB充電器+USBケーブルでは充電できません。
Sonyより公式にReader用充電器が発売されているので、お金さえ掛ければ楽に解決できます。
ただ私達の一般的な感覚としては、
「リモコンや電子書籍端末のような製品ごとに充電器なんか買うのは金かかるし、何よりも邪魔。できれば1つにまとめてくれぃ。」
が大勢ではないでしょうか。

PS3リモコンとは違うのだよ、PS3リモコンとは!

PS3リモコンの時には充電器に起因する問題でしたが、今回のPRS-T2では、USBケーブルに違いがあるようです。
その原因は、Softbank等の3G携帯と同様なのかな、と個人的に思います。
どういう事かというと、携帯付属のUSBケーブルで携帯を充電する際、USB充電器で出来なかった経験を持っている人もいるんじゃないでしょうか。
PCにつなげれば充電できますが、USB充電器ではできないのです。
× [USB充電器]―[USBケーブル]―[3G携帯]
○ [PC]―[USBケーブル]―[3G携帯]

実は結構使える充電専用ケーブル

理由は、付属ケーブルのように充電・データ共用のUSBケーブルの場合、PC経由(しかも要ドライバ)でなければ充電がされません。
しかし充電専用USBケーブルの場合、そもそも通信用のピンがないため、充電できるのです。
× [USB充電器]―[充電・通信USBケーブル]―[3G携帯]
○ [USB充電器]―[充電専用ケーブル]―[3G携帯]

PRS-T2の場合も同様で、結果は以下のとおりです。
× [USB充電器]―[充電・通信USBケーブル]―[PRS-T2]
○ [USB充電器]―[充電専用USBケーブル]―[PRS-T2]


以上、100円で解決する(かもしれない)方法を説明してきましたが、
最も、この解決方法は確実ではありません。百均のUSBケーブルも仕様が同じかどうかわかりませんし、確証がもてません。
個人的な「やっみたら出来ました」程度の経験談だと思って読んでいただけたらと思います。失敗しても100円ですし、またmicroUSBであれば他にも使える用途があるかもしれません。

なおPS3リモコンに関してはこの方法をもってしても充電できません。
USBホストコントローラーの認証が必要とかで、PS3や公式充電器以外の機器としては、PCやTV(USB端子のある機種)に繋げる必要があります。Regzaなんかで充電できたという情報がチラホラと散見されます。ちなみに当方は、親が観ているPanasonicのコンパクトTV(BV-300)につないで充電しています。
いやぁ〜Sonyさんは毎回充電において我々に高いハードルを用意してくれるわけですが、Sony製品を使う者に課される試練と受け止め、前向きにブログに書き綴って参りたい所存です。