「nasne」+Panasonicポータブル「BV-300」によるお部屋ジャンプリンク(result:OK)

先日購入したnasneと、従来単なる卓上TVだったBV-300によるDLNA接続の報告です。

まずは当方の機器構成から。

機器構成

といった所です。nasneのDLNAは相性が稀にあるらしく、BV-300との接続報告もなかったためやや不安でしたが、無事にできました。

「純正高ぇ…」な人のためのBuffalo品

なおBV-300は有線LANしか内蔵していないため、無線化させるためにBuffaloの「WLI-UTX-AG300」を購入しました。
純正で「DY-WL10」がありますが、10,000円近い値段がするんですよね。なんというか、市場を無視した価格というか、売る気あんのかというか、最高級機種なんだから最初から内蔵しとけよというか、これって情弱騙してね?というか、まぁ色々不満爆発しそうでギャラクシアンエクスプロージョン寸前ですが、その辺りは置いておきます。

ネットワーク構成

こんなネットワーク構成になりました。
- :無線
== :有線
[ル] = [nasne]
[|] - [BV-300(アダプタ:WLI-UTX-AG300)]
[タ] - [PS3]

総括

これでSonyのChan-Toruも活用することで、外出先でも録画予約や予約一覧・削除ができるようになり、メイン端末がipodtouchな私もアプリs-Entranceで簡単に管理できるようになりました。
なお、追っかけ再生をする時にはPS3側で再生するしかないようです。
またWLI-UTX-AG300は当初BV-300横で鬱陶しかったですが、BV-300付属のUSBアダプタにAG300を指す事で背面に回りこむことになり、あまり邪魔にも感じなくなりました。

お部屋ジャンプリンク≒DLNAである事

今回はnasne+BV-300は幸運にも問題なく接続できましたが、お部屋ジャンプリンク対応だからといってDLNA接続が確実にできるわけではないというのは、注意しないといけませんね。メーカーが違うんである程度致し方ないのかもしれません。