Sony Reader(PRS-T2)を使って、青空文庫をEPUB3を読む!

結果から述べますと「出来た」のですが、あまりスマートとは言えませんでした。
その手順を記します。

PDF変換でよければ青空キンドル

まず最初にググッた結果、以下ブログを参考にさせていだきました。PDFに変換して取り込む方法です。
ソニー電子書籍リーダー『Reader』で"青空文庫"を読んでみた

初見でしたが、青空キンドルというサイトがあり、青空文庫のZIPファイルURLを入れるだけでPDFに変換してくれるすぐれものです。操作的にもわかりやすかったです。
自分はReaderでPDFファイルを読んだのは初めてですが、当然文字サイズの調整はできなかった一方で、テキスト選択は可能なので辞書やハイライトといった一連の機能が使える所は個人的に驚きでした。

EPUB3変換への道

ただReaderユーザーであれば、やはり文字調整などの行えるよう、電子書籍の形式で取り込みたい所です。ファイルサイズもPDFより小さいですし。
そこで利用させていただいたのが、AozoraEpub3というソフトです。
以下、古事記物語を例に手順を書いてみました。

手順
  1. 青空文庫の書籍ページにアクセス
  2. 「テキストファイル(ルビあり)」とあるZIPファイルをダウンロード
  3. zipを解凍し、TXTファイルにする
  4. AozoraEpub3 - 青空文庫ePub3変換にアクセス
  5. 「リリースver」のzipをダウンロードし解凍
  6. 解凍したフォルダ内「AozoraEpub3.jar」を実行(要Java
  7. 3のTXTファイルをAozoraEpub3の「青空文庫テキストを〜」の欄にドラッグアンドドロップ
  8. 「変換実行」ボタンを押すと、TXTと同じフォルダにEPUB3が現れます

結果

何の問題もなく変換でき、期待した通り文字サイズ調整などもできました。
ただソースがTXTなので、目次からのリンクなどには対応していませんでした。