HP Pavilion 15-n200のWindows 10アップグレード(成功)

2015年初め頃に買ったマシンですが、発売自体は2014年です。
プリインストールはWindows 8.1でWindows10の予約をしてましたが、なかなかタスクバーに通知が無いため、待ちきれずmediacreationtoolを使う事にしました。
ここから、試行錯誤の足跡を書いていくことにします。チャレンジ、チャレンジ。

mediacreationtool(メディア作成ツール)でチャレンジ

mediacreationtoolを実行中、途中で「Windows 10のインストールに失敗しました」というダイアログが表示され、原因不明のまま終了してしまいました。
msconfigでスタートアップ起動プログラムを無効にしてから再チャレンジもしましたが、解消されませんでした。
イベントログを見ても原因らしきものがなく、諦めることにしました。これで1日目終了です。

リカバリでチャレンジ

そこで、元々それほど長く使い込んでいなかったこともあり、HPリカバリディスクで工場出荷時に戻した上で試すことにしました。
が、このHP製リカバリディスクが曲者で、ロゴが出たまま一向に進みません。「何か押せ」的なメッセージもなく、キーボードを手当たり次第に押しまくっても変化ありません。
ググると、「ロゴ表示中にF9を連打」なんて情報が見つかります。その通り試したところ、若干の時間差の後に先に進みました。こんなんわかるかいって。
リカバリ処理は大変時間がかるため、就寝中に進めておくことにしました。

翌日、再度mediacreationtoolをチャレンジ

うまく行きました。が、最初はDVDに焼き付けたディスクで実行したところ、「プロダクトキーを入れろ」的メッセージが表示され、当然Win10のプロダクトキーなんて無いため、mediacreationtoolそのものから「この機種のアップグレード」みたいなのを選んだところ、先に進めました。

基本的な動作はするも、インスタントキー動かず

前回のEpsonDirectも同様ですが、やはりインスタントキー(Fnとファンクションを同時押しすると、ボリューム増減や画面の明るさ調整する機能)はドライバー依存のためか結構動きませんね。
あと液晶パネルを閉じた際のスリープも同様に動かず。

HP公式サイトからドライバー・ソフトウェアのダウンロード

HP Customer Support - Software and Driver Downloads
を開き、まず「Pavilion 15-n200」と入力しましたが、見つかりません。
自動検出(オレンジのボタン)できるので試すと「15-n210tu」が現れます。どうもグローバルにはこの型番のようです。
機種名を開くと、「ドライバー・グラフィックス -Intel」「ユーティリティ-ツール」の2つが現れるので、ダウンロードして実行したところ、見事にインスタントキーおよびパネルクローズ時スリープ共に動作しました。